本ページはプロモーションが含まれています

結婚相談所

茜会の評判が悪いって本当?中高年が安心して利用できる理由とは

茜会公式サイト画像

出典:茜会

茜会の評判について、悪い口コミが多いという噂を耳にしたことはありませんか?

この記事では、茜会の料金体系や会員数、年齢層、そして婚活パーティーの実態について詳しくご紹介します。

茜会のサービスが本当にあなたの婚活に適しているのか、徹底的に分析していきます。

サポート体制や会員の声を通じて、茜会の実際の姿を明らかにし、自分に合った婚活方法を見つけるお手伝いをします。

ぜひ最後までご覧ください。

この記事でわかること

  • 茜会の料金体系と費用の詳細
  • 会員数と年齢層の特徴
  • 婚活パーティーの内容と実態
  • サポート体制と成婚率の評価

茜会の評判は本当に悪いのか?

スマートフォンを片手に考える男性

茜会の評判については、賛否両論があります。

口コミの中には、サービスに満足しているという意見もあれば、期待外れだったという声もあります。

例えば、成婚に至らなかった人や、会員数が少ないと感じた人からは不満が聞かれます。

一方で、料金の安さや長い歴史に魅力を感じる人も多いです。

総じて、利用者の期待や希望によって評価が分かれることが多いため、自身のニーズに合ったサービスかどうかを確認することが重要です。

  • 2chでの評判は?
  • 料金設定について
  • 会員の年齢層は?
  • 会員数はどのくらい?
  • サポート体制の評価
  • 成婚率はどのくらい?

2chでの評判は?

2chでの評判は多様です。茜会に対する意見として、「会員の質が低い」「紹介人数が少ない」といったネガティブなコメントが見受けられます。

一方で、「サポートが手厚く、安心して活動できる」といったポジティブな意見もあります。

2chは匿名性が高いため、感情的な書き込みも多いですが、利用者のリアルな体験談として参考になる部分もあります。

評判を確認する際には、複数の意見をバランスよく考慮することが重要です。

料金設定について

茜会の料金設定は比較的リーズナブルです。

入会金は66,000円で、月会費はプランによって異なり、最低2,200円から最大13,200円です。

また、成婚料が不要であるため、費用面での負担が軽減されます。

オプションで専任カウンセラーをつける場合は追加費用が発生しますが、それ以外はシンプルな料金体系となっています。

このため、費用を抑えて婚活を進めたい人にとっては魅力的な選択肢と言えます。

茜会 東日本プラン

項目女性応援プランプラン0(パーティーコース)プラン1プラン2プラン3
入会初期費用33,000円66,000円(シニア割44,000円)66,000円(シニア割44,000円)66,000円(シニア割44,000円)66,000円(シニア割44,000円)
月会費無料2,200円4,400円8,800円13,200円
会員期間12ヶ月12ヶ月(2年目以降無料)12ヶ月12ヶ月12ヶ月
更新料なし無料無料無料無料
カウンセラーによるご紹介なしなし1名/月2名/月3名/月
推薦のご紹介あり※3あり※3あり※3あり※3あり※3
お相手からの申し込みありありありありあり
イベントへの参加ありありありありあり
ご来店によるご相談ありありありありあり
メール・お電話でのご相談ありありありありあり

※料金はすべて税込み表記です。

茜会 西日本プラン

項目プラン0プラン2プラン3
入会初期費用66,000円66,000円66,000円
月会費2,200円8,800円13,200円
会員期間6ヶ月6ヶ月6ヶ月
更新料無料無料無料
カウンセラーによるご紹介なし2名/月3名/月
推薦のご紹介ありありあり
お相手からの申し込みありありあり
イベントへの参加ありありあり
ご来店によるご相談ありありあり
メール・お電話でのご相談ありありあり

※料金はすべて税込み表記です。

お支払い方法

  • 入会初期費用:契約締結時に現金、クレジットカード、銀行振込にてお支払いいただきます。
  • 月会費:毎月27日に指定の口座から引き落とします。
  • 専任カウンセリング費:お申込み時に、現金、クレジットカード、銀行振込にてお支払いいただきます。
  • 連盟サービス利用費:お申込み時に、現金、クレジットカード、銀行振込にてお支払いいただきます。
  • お見合い費、イベント参加費:1ヶ月間に発生した金額を月会費と合わせて毎月27日に指定の口座より引き落とします。

その他費用

  • お見合い費用:5,500円
  • イベント参加費用:都度記載
  • 専任カウンセリング制度
  • 連盟組織サービス利用

西日本プランのみ

  • 推薦紹介費用:5,500円
  • 追加相談費用:5,500円
  • TMSメンバーズネット登録費:33,000円

会員の年齢層は?

茜会の会員の年齢層は40代から60代が中心です。

平均年齢は男性が59.3歳、女性が56.7歳で、中高年・シニア層の婚活に特化しています。

特に50代と60代が多く、70代以上の会員も一定数存在します。

茜会公式サイト、年代別構成グラフ

出典:茜会

若年層向けの結婚相談所とは異なり、熟年世代のニーズに応じたサービスが提供されているため、同世代のパートナーを探したい中高年にとって理想的な環境です。

会員数はどのくらい?

茜会の会員数は約4,000人で、男女比は男性が48.9%、女性が51.1%です。

茜会公式サイト、男女比パーセント比率表

出典:茜会

この数字は自社会員のみで、連盟を含めた他の相談所の会員も紹介対象に含まれます。

会員数が少ないとの声もありますが、特定の年齢層や条件に絞った婚活を希望する人にとっては適度な規模です。

また、カウンセラーによる個別紹介や婚活パーティーなど、会員同士の出会いの機会が豊富に用意されています。

サポート体制の評価

茜会のサポート体制は、会員から高評価を得ています。

カウンセラーが個別に対応し、会員の希望や状況に合わせたアドバイスを提供するためです。

特に、初めて婚活をする方や異性との交流に不安を感じる方に対しては、親身なサポートが安心感を与えています。

また、各種パーティーやイベントの開催を通じて、多様な出会いの機会も提供しており、これらのサービスが充実している点が評価されています。

成婚率はどのくらい?

茜会の具体的な成婚率は公表されていませんが、カウンセラーの丁寧なサポートと会員同士の相性を重視したマッチングにより、高い成婚率が期待できるとされています。

口コミや評判からも、多くの会員が満足して成婚に至っていることが伺えます。

成婚率を向上させるために、定期的なカウンセリングやアフターフォローも行われており、会員が安心して婚活に取り組める環境が整っています。

茜会の評判と悪い口コミの実態

川辺を散歩する中年のカップル

茜会の評判は多岐にわたりますが、特に会員数が少ないことやサポートが不十分だという悪い口コミが目立ちます。

具体的には、紹介される相手が限られている、または希望条件に合わないと感じる方がいるようです。

一方で、長い歴史と低価格の料金設定が支持されており、利用者の体験には個人差があります。

従って、茜会のサービスが自身の婚活スタイルに合うかどうかを慎重に判断することが重要です。

  • 婚活パーティーの実態
  • 婚活カフェの雰囲気
  • 退会方法とその手続き
  • マッチング成功率について
  • 求人情報から見る運営体制
  • 他社との比較でわかること

婚活パーティーの実態

茜会の婚活パーティーは、多彩な形式で開催されており、サロンでの小規模な交流会から、ホテルやレストランでの大規模なイベント、ゴルフやバスツアーなどがあります。

参加者は主に40代以上で、趣味や共通の話題を通じて自然な出会いを楽しむことができます。

パーティーの料金は3,300円から15,000円程度で、内容に応じて変動します。

パーティー形式の多様性が、参加者にとって大きな魅力となっています。

婚活カフェの雰囲気

カフェで会話を楽しむ男女

茜会の婚活カフェは、リラックスした雰囲気の中で交流を深められる場所です。

カフェスタイルのため、参加者は気軽に会話を楽しむことができ、初対面でも自然に打ち解けやすい環境が整っています。

主に40代以上の参加者が多く、落ち着いた空間で、自分のペースで相手を知ることができます。

カフェでのイベントは、アットホームな雰囲気が特徴で、初めての婚活でも安心して参加できるのが魅力です。

退会方法とその手続き

茜会の退会方法は、担当カウンセラーまたは相談窓口を通じて退会を申し出ることです。

退会理由を聞かれるため、事前に考えておくと手続きがスムーズになります。

その後、所定の用紙に必要事項を記入し提出することで退会が成立します。

退会時期によっては未活動分の月会費が返金されることもありますが、初期費用は返金されません。

短期間の休会を希望する場合は、休会制度の利用も可能です。

マッチング成功率について

話しが盛り上がる中年のカップル

茜会のマッチング成功率は、カウンセラーの手厚いサポートと紹介システムにより比較的高いとされています。

カウンセラーが会員の希望条件に基づいて相手を紹介し、適切なアドバイスを提供するため、成功率が向上しています。

また、会員同士の相性を重視したマッチングが行われるため、成婚に至るケースが多いのが特徴です。

具体的な成功率は非公開ですが、会員の口コミからも高評価が伺えます。

求人情報から見る運営体制

茜会の求人情報を見ると、カウンセラーや事務スタッフの募集が多く見受けられます。

これは、会員に対するサポートを重視している運営体制を示しています。

カウンセラーは会員のニーズに応じた個別サポートを提供し、成婚に向けたアドバイスやフォローを行います。

運営側も定期的に研修を行い、スタッフのスキル向上を図っているため、安心してサービスを利用することができます。

他社との比較でわかること

他社と比較すると、茜会は中高年向けに特化したサービスが特徴です。

料金面では、年間費用が比較的安く設定されており、特に婚活パーティーやイベントの参加費用が手頃です。

また、カウンセラーによる個別サポートが充実しており、会員の希望に応じた丁寧なマッチングが行われます。

これに対して、他の結婚相談所は若年層向けのサービスが多く、料金が高額な場合もあります。

茜会の柔軟なサービス提供は、特定の年齢層にとって非常に魅力的だと言えます。

茜会の評判が悪い理由についてのまとめ

茜会の評判には様々な意見があります。

成婚に至らなかった方や会員数が少ないと感じた方からは不満の声が挙がっていますが、料金の安さや長い歴史を高く評価する声もあります。

2chでは「会員の質が低い」や「紹介人数が少ない」といったネガティブな意見も見られますが、「サポートが手厚い」というポジティブな意見もあります。

料金設定は比較的リーズナブルで、成婚料が不要なのも特徴です。

利用者の期待や希望によって評価が分かれるため、自分のニーズに合ったサービスかどうかをよく確認することが大切です。

記事のポイント

  • 茜会の評判は賛否両論がある
  • 成婚に至らなかった会員からの不満が見られる
  • 会員数が少ないと感じる人もいる
  • 料金の安さを評価する声が多い
  • 長い歴史を持つ点が魅力とされる
  • 利用者の期待や希望によって評価が分かれる
  • 自分のニーズに合ったサービスか確認することが重要
  • 2chでは会員の質が低いとの意見もある
  • サポートが手厚いとのポジティブな意見もある
  • 料金設定は比較的リーズナブルである
  • 入会金は66,000円、月会費は2,200円から13,200円まで
  • 成婚料が不要なため、費用負担が軽減される
  • 東日本プランと西日本プランがある
  • 東日本プランは12ヶ月間の会員期間がある
  • 西日本プランは6ヶ月間の会員期間がある

関連

オーネットとIBJの違いを徹底比較!あなたに合う婚活サービスは?

ムスベルの評判が悪いって本当?婚活成功のためのポイントを徹底解説

IBJメンバーズのブサイク疑惑を徹底調査!口コミと評判の真実とは?

ヲタ婚が本当にやばいのか?実際の評判と成婚率62.1%の実態を解説

ぽちゃ婚の口コミ評判まとめ!初期費用無料で始める婚活成功の秘訣

スマリッジで結婚した成功者が明かす!婚活の秘訣と幸せの形

ゼクシィ縁結びエージェントで結婚できた体験談と成婚率の秘密

婚活をフィオーレで成功させる秘訣!口コミ評判とサポート内容の全貌

とら婚コネクトの評判を徹底解析!オタク専用婚活サービスの全貌

こすまり(CosMarri)評判チェック!無料カウンセリングで分かる真価

結婚相談所とマッチングアプリの二刀流!併用してわかる成功率UP術

結婚相談所で恋愛が花開く!理想と現実の狭間で結ばれる深い愛の絆

40代で結婚するのはメリットない?年齢を超えた結婚の真の価値とは

婚活成功の秘訣!50代女性バツイチが知るべき現実と希望

50代での結婚、後悔を避けるための実践的なアプローチとポイント

婚活時に選ぶべきバッグの重要性:出会いに最適なバッグ選びのコツ

-結婚相談所